登録更新

■責任技術者の登録更新について

登録された責任技術者は、5年毎に登録の更新手続き及び当協会の主催する更新講習を受講しなければなりません。
更新対象者には、有効期限の満了年度の9~10月頃に指定市町から『登録更新の申込書類』を登録住所へ郵送します。資格の更新をしようとする方は、期限までに必ず申し込みをし、更新講習を受講して下さい。(申し込みをせず、更新講習を受講しない場合、責任技術者の資格を失います)

■令和2年度下水道排水設備工事責任技術者更新講習方法の変更について

令和3年1月6日

 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。平素より、当県下水道事業につきまして格別のご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、お申込みいただいております標記講習会については、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を講じた上で、令和3年1月25日~28日での開催を予定しておりましたが、感染拡大が続き、状況改善の見通しが立たず、一部受講予定者からも不安の声が寄せられております。

また、近隣各県でも実施方法の見直しや中止などの動きが出ていることを踏まえ、今年度の更新講習会については、受講者の安全確保の観点から、一堂に会しての開催を取り止め、自宅での自主学習方式に切り替えて実施することと致しました。

つきましては、岡山県下水道協会より講習会で配布予定であった「下水道排水設備工事責任技術者参考資料」を1月中旬に郵送しますので、県内の下水道事業の現況や法令等について、各自で学習していただきますようよろしくお願いいたします。

また、「更新後の責任技術者証」及び「修了証」もあわせて郵送しますので、ご査収ください。更新後の責任技術者証については裏面に記載されている発効日以降にご利用ください。今年度で有効期限が切れる責任技術者証についてはお手数ですが、各自で破棄してくださいますようよろしくお願いします。更新講習会の受講票もお手元に届いているかと存じますが、こちらについても各自破棄していただきますようよろしくお願いいたします。

講習会直前でのご連絡となりましたことを深くお詫び申し上げます。ご不明な点などございましたら、各市町の下水道担当課または岡山県下水道協会事務局までお問合せください。